ダンベルカール 上腕二頭筋(力こぶ) 筋トレ動画

ダンベルカール 上腕二頭筋(力こぶ) 筋トレ動画

【家庭でできる】老後のための筋肉作り、筋トレ動画&サプリメント価格比較top>>【大胸筋を鍛える】老後のための胸のトレーニング 動画up

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/20 18:23更新

ダンベルカール 上腕二頭筋(力こぶ)とは?

ダンベルカールとは、ダンベルを使って上腕二頭筋(力こぶ)や三角筋前部(肩の筋肉の前側)などを鍛えるトレーニング。

やり方としては、手のひらを天井に向けた状態で、ダンベルを持ち上げる。

ダンベルの重量は、まずウォーミングアップとして軽いダンベルを10回程度持ち上げて肘や肩などの状態を確かめる。次に10回持ち上げるのがキツいくらいの重量のダンベルを10回持ち上げる。これを3セットくらい。

勢いをつけて上げるのではなく、ゆっくり目に上げ下ろしする。反動をつけると肘や肩などを痛めるので、とにかくゆっくり行う。重いダンベルを持ち上げられるようになったら危険になってくるので、トレーニンググローブをはめたり、リストラップを手首に巻いて行う。

疲れているときはトレーニングは休みましょう



ダンベルカール 上腕二頭筋(力こぶ)のユーチューブ動画集(その1)


ダンベル20kg

ダンベルカール用のウエイトは、男性なら5キロぐらいから始めて徐々に増やしていく。なので鉄アレイよりも重量が変えられるダンベルセットの方が良い。20キロセットを買っておくと、5キロくらいから20キロまで対応できるので、後で買いますことを考えるとお買い得だと思う。

ダンベル20kg(楽天市場)

ダンベル20kg(ヤフーショッピング)

ダンベル20kg価格比較(amazon)


ダンベルカール 上腕二頭筋(力こぶ)のユーチューブ動画集(その2)


カスタム検索

Custom Search


page end


【家庭でできる】老後のための筋肉作り、筋トレ動画&サプリメント価格比較top>>【大胸筋を鍛える】老後のための胸のトレーニング 動画